--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-04-17-Mon-00:23

【 - 】

 
 皆様、ご機嫌麗しゅうございます。がるあんです。
 こちらの更新がまた滞ってしまった事を、まず謝罪させて頂きます。申し訳ございません。しかしこの死にかけのブログをしつこく読んでくれる数少ない奇特な皆さまの事ですから、きっと許していただけるものだと信じております。
 そんなわたくしですが、来月五月六日のコミティアにて、ヨツベさんと久しぶりに同人誌を作り売る事になりました。
 これまでは漫画という形式のものを売る事が多かったですが、今回は小説でございます。それに内容は私が一人で書いたものでございます。
 タイトルは「練馬」となっております。内容に関しては、サンプルがございますのでHPを参照ください。まず、こちらの情報を張り付けておきます。
 nerima

『練馬』
小説 / 文庫 140ページ /フルカラーカバー表紙
COMITIA120 / 2017/05/06 [ P38b ]SPONGE LABO
¥500

がるあん / 著

ヨツベ / 装丁画・編集
えんどう / デザイン

更なる詳細は下に張り付けたホームページをご覧ください。序盤だけですが、サンプルもございます。
http://www.spongelabo.com/test

 


 さて、余談な上に全く関係ない話をしようと思います。
 本日私は朝から非常にブルーでございました。何故ブルーだったのかというと、ヨツベさんから本の発売に伴う告知についての連絡が来ていたからでした。
 というのもわたくし、こういった告知が非常に苦手なのです。自分のアピールが下手な上に下手でして、きっと私がやったところで上手くいかないと考えブルーになっていたのです。今回もプロモーションに関してはそのほとんどをヨツベさんに委任させて貰っています。何とも恥ずかしい話です。
 何故皆さんはあれほど自分のアピールが上手いのか。これは長年の疑問であります。私が自分を良く見せようと最大限努力すると、何だかぎこちなくて気持ちの悪い感じになるのです。大っぴらにアピールするのは恥ずかしいから少しだけ斜に構えた結果、誰の目にも止まらない意味不明の文章が出来上がり、結論として仮に目に留まったところで結局何が言いたいのかは分かって貰えないという、すべてにおいて最高に最低なものになるわけです。
 自分のアピールが上手い方はアピールをするに当たり、正直に自分を表現しているように見えます。アピールがしたいわけですから本来であれば素直にアピールするに限るわけです。しかしそれは中々難しいものです。私は好きな女の子についついいじわるしてしまう小学生男子とさほど変わらないと思えます。
 随分昔の時点でアピールをする才能が無い事を私は自覚しております。ですので出来れば極力最大限、アピールしなければならないような事態を避けて生きてきたのです。
 とはいえ生きていれば、避けられない事態も当然ございます。
 今回私はヨツベさんの企画で、私が書いた小説を本にさせて貰いました。その上ほとんどのプロモーションをヨツベさんに任せているのです。ヨツベさんがせっせとプロモーションをしてくれている間、私は自室であぐらをかいてポリンキーをばりばりと食べながらテレビを見る、という訳にはいかないのです。
 ですのでせめて、このブログでは私が告知をしなければならないと覚悟いたしました。ここを長年に渡って訪れてくれている皆様には、私の口から伝えなければなりません。
 そして、現在に至ります。全く関係ない話で埋め尽くしてしまい、やはり私はアピールの才能が無いと再確認致しました。
 しかし、私は私なのです。こういった意味の無い文章も含めて自分自身のプロモーションなのだと、手前勝手ながら皆様にはそんな感じに納得して頂きたく思っております。
 そんな私が書いた本の方も、良ければ是非手に取って頂けると大変うれしく思います。
 よろしくお願い致します。
 
 

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。