--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-09-10-Thu-18:29

【 - 】

皆様こんばんは。
僕の最近の事を記録します。先日所沢からの謎のエンドレスウォーキング以降、散歩にハマってしまいました。
というのも、ここ最近ゲームをしなくなり、毎日暇なので図書館へ行ってたんです。
前々から少し興味があった地形や地理の本を読もうと思い調べたところ、ガンガンハマってしまいまして。
主に東京の土地の歴史について調べていたら、当然のごとく江戸以降の近代史が密接に関係している事を知りまして、そういった本を読みふけっていたんですね。
調べているうちに、やっぱり歩いてみたいと思うようになり、色々なところを歩くようになりました。

先日散歩したのが、池袋から山手線沿いに上野まで歩いて不忍池から東大に抜けるルートで、とてもいい場所だったんです。
ここで書きつくせないほどいい散歩になったんですけれど、今日は散歩するに当たって僕が気をつけていることを書こうと思います。

散歩というか旅行などもそうなんですけど、僕はあまり写真を撮らない様にしています。
携帯電話は当然もっているのでカメラが無いという訳ではないんですけど、ポリシーですね。
何故写真を撮らないのかというと、何でも記録する事が良い事だとは思わないからなんですね。
当然人によって考え方は違いますし、カメラを否定しているわけではもちろん無いです。
でも僕は、たとえば美しい景色や心躍る光景を見た時に、やっぱり独り占めしたいと思うわけです。写真を撮るというのは、その瞬間の感動をファインダーの中に収めてしまってる訳です。これはもったいない。
思い出すたびに、携帯のカメラを構えてる自分を連想するのが嫌なんですね。
記録よりも記憶を大事にしたいので、写真は撮りません。

それともう一つおすすめしたいのが、散歩している時は地図を開かないという事ですね。
地図を開いて目的地へ向かうというのは、今だと特に、携帯がありますから簡単なんですけど、だからこそ散歩をしている時は、道に迷うという体験をした方がずっと面白いと思うんです。
地図は好きなので帰ってからはじっくり見ますけど、歩いているときは自分の勘だけで進むのが、楽しいんです。

以上最近思うことでした。
地理地形歴史のお話はまたいつか。僕が説明するよりもたくさん良い本があるのでここではしないかもしれませんが…

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。