2009-02-22-Sun-02:15

【 - 】

名称未設定-5


今日は面白い事を知ってしまったので少し真面目にかきとめておきます。忘れないように。

まあ、前々から気になってた作画の演算系とかタイムライン系とかそういう言葉について、いよいよ気になって夜も眠れない感じなので調べてみたら、某アニメーターさんのサイトに解説があった。


昔、誰かに演算系と言われたことがあったんですがずっと何のことなのかわからなくて、今日ようやくなんとなく理解しました。
多分ですけど演算系とかいう以前に、動画に関してド素人なので今の時点でなんも無いと思うんですよね自分は。

ぶっちゃけわかったとか言っても今日初めて知った事なので、正しいかどうかもよくわからんし言葉の意味についてはなんも言いません。すいません。もっと勉強します

先日はじめて4コマで簡単な動画作ってみて、すごい新鮮だったんですよね。それに楽しい。
コマは数が増えるだけ詰め将棋みたいになっていくとその方は言っていて、なるほどなーと。


そういう制限的なところでも良い演技ができる人はうまいんだろうなあというわけです。
動画を描いてるときは絵を描いてる感覚とはなんとなく少し違うんです。他の人がどうなのかは知らないけれど、流れを描いていくような。頭に流れてるイメージを、はい、紙に写す はい、紙に写す。って感じで。
送り描きだからかもしれないですけど、送りでしか作った事が無い。

そういう意味で、コマが多くてもうまい人ってそういうイメージがしっかりしてるのかなーと。
当然送りだと難しい時もあるんじゃないかな。やっぱり送りで描いちゃう自分は、脳内動画がまだまだしょぼいわけかもしれません。
それとやっぱり経験が大事だと思いますけど。


ここに書いてあることは正しいのか間違ってるのかは知りません。
何年か経った時自分がこれ見て笑うための伏線みたいなものだと思ってください。
ここまで読んでくれたあなたは面白い人です。すごみを感じる!
HOME NEXT